01 | 2011/02 | 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずのご報告 


みなさん、励ましのお言葉、応援などなど…
ありがとうございますm(__)m

引っ越しの準備や、お仕事、
東京で遊んでおきたい事(!?)などなどあり、

なかなかIBDについて語れなさそう&
ご心配おかけしたままなのは申し訳ないので
とりあえずご報告までに。。。


IMGP1798.jpg


↑銀ちゃんは全快しました!!
ちょっとやらしい…(。-∀-)♪

お薬はまだ飲んでますが、
経過は順調です♪


引っ越しまであとちょっと!!
頑張ります!!

スポンサーサイト

銀ちゃん2歳のお誕生日でした♪ 

またまたお久しぶりです!!

2/5は銀太くんのお誕生日でした☆

二歳になりました♪

IMGP1769.jpg
(放鳥されてるなっちゃんを見つめる二人…)

幸せ一杯でぱーっとお祝いするつもりでした。。。


銀ちゃん、また病気してます。

今は病状は落ち着いています!!
とりあえずご安心ください(´・ω・`;A)

が・・マジで死んじゃうのかと私は恐怖におびえていました。
それくらい一時期病状悪化しました(-_-;)





今日はとりあえずメモついでに下書きで書いていた流れを
病名(確定診断ではありませんが)がわかるまでをアップします。

また、誰かのお役に立ちますように。。。


IMGP1786.jpg
(らぶらぶぅ~♪)


1/31

ちょっと消化しかけのフードを吐きました。
滅多に吐かない子なので「??様子見だな。」で、その日は何事もなく。


2/1

夕方ごろ透明な胃液を吐き、食欲も少ない事からそのまま病院へ行きました。

熱は無く、様子もそれなりに元気。前日排便無し。
血液検査をしたら、白血球数が3400に減少しており、
ウイルス感染の可能性が高いことから
インターフェロン、吐き気止め、点滴をしました。
あと、コロナの抗体価の検査。。。

その日は吐きませんでしたが、大好きなアガリーペットを舐めるだけで
食事を一切摂らず。
朝にはアガリーペットさえ口にせず、、、また次の日病院へ…。


IMGP1781.jpg


2/2 

食事をしていないので、また点滴とインターフェロン。
排尿無し、排便無し。熱も無し。
元気はそれなりにあったのでその日はそのまま帰りました。

家に帰って少ししたらトイレに!!
おしっこしてました。
すこしでも何か口にしてもらおうと、水をスポイトで飲ませましたが
2時間後に嘔吐。そのまた1~2時間後に嘔吐。
食事も水も全く口にしません。
元気も少し落ちてきました。


2/3 

病院にて、腸閉塞が無いかレントゲン検査。
特に異常は無し。バリウムは負担が大きいので、
コロナの結果が出てからまた考えましょうとのこと。
また点滴、インターフェロン。皮下点滴のせいで、背中を痛がるように。。。
全く食べて無いので、排便も無し。

その日は病院から帰宅後の午後7時ごろに嘔吐。
黄色い胆汁まじりの液体。
嘔吐は非常に体力を奪うそうで、かなり元気が無くなってきました。
大半は寝てて、滅多に動きません。

朝4時ごろ、あまり食べないのも良くないだろうと
猫缶のペースト状のものを指で口に持っていくと
ちょっとぺろぺろ。でも食べない。
歯ぐきにこすり付けると飲み込む。…を4回ほど繰り返したら
嘔吐。。。吐き気止めを打ってもらってから試そうと思い、
その日はそれで止める。


IMGP1765.jpg


2/4 

再度血液検査。白血球数が6000越え!!
正常に戻った!!
ウイルス感染の場合、これだけすぐに戻るのは考えにくいそう。
更にコロナの検査結果も。。。
前回の1600倍とかわらず。
抗体価以外に、なんか波形のグラフみたいなのがあって
(すいません、資料が手元に無いので何なのかはよくわかりません)
それによるとFIP発症とは違うっぽい。。。

白血球数が一時的に減少した理由はよくわからないけど、
ウイルス感染の可能性は少し下がって一安心。
吐き気止め、インターフェロン(念のため)、点滴。
尿検査もしましたが、ちょっと他の子の古いおしっこも交じってる可能性が高かったので
再検査f(´-`;)


家に帰り、夜9時頃お鼻に水を一滴…すぐに嘔吐。
吐き気止めは2~3時間で効き始めるとのことだったのですが。。。
夜中の1時頃、また温めた水を数滴なめさせる…二、三分後嘔吐。
透明なのと、薄い黄色なのを両方。
吐いたすぐ後ならいけるかもと、吐いて数分後また数滴飲ませる。
吐かないので2時ごろにまた数滴…。吐かない。。。
おしっこはしなかった。


IMGP1787.jpg
(病中…ちょっと元気になった銀ちゃん)


2/5

昼病院へ。
点滴、吐き気止め、抗生剤。。。
あと、感染症の疑いが低くなったため
IBD(炎症性腸疾患)の可能性を疑い、今度はステロイドも。
これでビンゴだったら一日ほどで元気になるそうです。
あと、少しでも栄養のあるものを食べてもらおうと
ニュートリプラスゲルをいただきました。


帰って落ち着いたころ、ニュートリプラスゲルを少量
かがせたら反応が悪くなかったので
口に塗る…舐めた。。。吐かない。
調子に乗ってもう一回!!…吐かない。

が、その2時間後くらいに一度吐く。
時間があいてるので舐めさせた事は関係ないかも。
吐いた量は今までで一番少ない気がする。
吐いた後ならいけるという前日の教訓を生かして
もうひと舐め。…吐かない。

おしっこを一回だけでなく
何回もしてる!!
そして排便も!!
仔猫みたいな小さいうんちだったけど
コロコロしている。。。

そしてご飯の匂いを何回も嗅いで
自らぺろぺろするように。
そして一粒食べたーーーー!!!

もう嬉しくって仕方ありません。・゚・(*ノД`*)・゚・。!!

明らかに改善してます。
水は飲みませんが…2/2くらいの元気に戻った!!

IMGP1768.jpg


2/6

日曜日ですが、「来て良いですよ」とのお言葉をいただいたので
病院へ。。。

処置内容は、点滴・抗生剤・ステロイド・吐き気止め
体温も平熱。
元気になったことを伝えると
やはり炎症性腸疾患(IBD)の疑いが強いそうです。
しかも銀太は過去に好酸球性皮膚病(らしきもの)や
原因不明の口の潰瘍を患った過去があります。

かなり疑い濃厚です。

今後はしばらくステロイドを段階的に量を減らしながら
投与していかなければならないそうです。




・・・・と、現在に至ります。
猫缶も少し無理やり食べさせました…が、
5日に吐いたのを最後にずっと嘔吐はありません。


ほんとに…ほんとに良かった(T-T*)


食欲がしっかり戻るまでまだ通院は続きそうですが
とりあえずは一安心。

でも今回疑い濃厚な「炎症性腸疾患(IBD)」は
一生気を付けていかなければならない病気なのです。。。
(緑内障に続いてまた…m(__)m)


このへんについてはまた次回まとめてアップしようと思います!!



IBD、結構多いらしいですよ。。。

ではまた~☆


IMGP1789.jpg
(病院に行きたくなくて隠れている銀太の図)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。